市川市立平田小学校 おやじの会 サファリ

~子供達の笑顔作りと、おやじ同士の交流を楽しむ会~

平田町会避難訓練

わたくし、3年に2度はインフルエンザにかかってます。

どうも、見掛けによらず、とってもデリケートで、か弱な
ブログ担当木島ですヾ(@^(∞)^@)ノ

皆さん、インフルエンザ予防接種を受診しましたか?
個人的に、昨年、予防接種をした夜に、副反応で熱をだした辛い経験から、今年の受診を若干尻込みしてます(;^_^A

予防接種もさることながら、基本の手洗い、うがいの励行と、規則正しい生活で、健康管理に努めましょう! (^-^)/

さらに、オヤジのみなさまは、忘年会シーズンです。
飲みすぎにも気をつけましょうね!
肝臓疲労は風邪のモト!(木島個人の経験によるものです)

さて、先日11月20日(日)に平田町会主催の避難訓練が開催されました。
今回はそちらの活動報告となります。

が、私(木島)残念ながら都合により参加できませんでしたので、今回はおやじの会サファリ会長の和田さんからの報告です!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆      ☆      ☆
    ☆      ☆      ☆

【前日】

平田町会事務所を借りて下ごしらえ。

豚肉、大根、人参、ゴボウ、里芋、ネギ
皮を剥いて、切っていきます。
おやじの料理だから、大雑把でいいよね~♪
と思っていたら、大阪出身だからキャベツの千切りは得意というおやじや、
元寿司屋で働いていた人がいたりと、みなさん包丁を切る音が玄人じゃないですか `ー´)ノ

包丁は押して切るんだよ。包丁はリズムだよ。
など、おやじの料理教室のような作業は1時間程度で終了。


【当日】
天気は晴れ、気温も涼しいぐらい。

大きな鍋を2つも使って、調理していきます。
おやじの会シェフこだわりのごま油をチンチンに熱して豚肉を炒めて、硬い野菜から順番に炒めていきます。
避難訓練2016 (7)

そして、水を投入後(適当に)本ダシを投入(適当に)。
灰汁抜きにクシャクシャにしたアルミホイルを鍋の中へ
避難訓練2016

簡単な方法で灰汁抜きができるとは思っていませんでした。
家でも、鍋を作るときにやってみようと思いました♪


味噌を溶かして、最後にごま油を回し入れて完成!!
香りも最高。味も最高。


避難訓練も始まり、準備は万端。
と思って待っていても、誰も来ない。。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

避難訓練には、地震体験車、煙体験、人命救助体験(人工呼吸)、初期消火体験等があり、そちらを回ってから最後に炊き出しへ。
そりゃ、開始直後に豚汁食べに来る人は家の子供ぐらいだよね(*'▽')
避難訓練2016 (4)

避難訓練2016 (2)

避難訓練2016 (3)

作った豚汁で楽しく談笑しながら待っていると
避難訓練2016 (6)

平田町会会長さんから、今年の参加者は昨年より100人少ない。と報告が('Д')

豚汁の量は昨年度と同じ、約200杯分。
心配になりながらも、避難訓練開始から1時間後。
ようやく、1組目の炊き出し体験者が
ヾ(@^▽^@)ノ
避難訓練2016 (5)

みなさん、「うまい!」と言ってくれ、お代わりする人も続出!
最後は吹奏楽を練習していた小学生にも配り、見事に空に!!
吹奏楽部の子供たちは、おやじに豚汁を食べさせられた事を理由に、両親が作ってくれた美味しいお昼ご飯を残さないでくれたかな。


終了後、片付けも終えて大成功と言える活動でした。

本年度のサファリの活動も予定しているのは最後です。
次は新年会と来年の人事です。
楽しく活動しているので、興味のある方はお手伝いして下さい! ヾ(^_^)マタネー

スポンサーサイト

ひらたっ子まつり2016

食欲の秋
スポーツの秋
ひらたっこの秋

みなさんの秋はいかがお過ごしでしょうか。

どうも。秋に限らず、一年中食欲だけはある、ブログ担当木島です。
この時期メタボがより一層促進するのが悩みです(;^_^A

さて、今回は前回ブログに引き続き、ひらたっこまつり(本番)の様子をご報告。

10月22日(土)曇天ではありましたが、ひらたっこまつりが開催されました。
雨が降らなくて良かった。ヽ(*^^*)ノ
(途中で一瞬パラパラッと降ってきた時にはドキッとしましたけど)
午前中は子ども達による音楽会で、集まった父兄に合奏や合唱の披露。
ひらたっこ2016 (4)
可愛らしい低学年に、元気の良い中学年。
ハーモニーを奏でる高学年と、
この日のために練習を重ねてきた様子がとても感じ取れました。
午後は、そんな子ども達へのお返しと言わんばかりに、
PTAや協力団体による、模擬店や体験コーナーでお祭りを盛り上げます。

今年は地震や火災の体験ができたんですよね。
この一年、熊本を中心とする大地震に始まり、大雨・台風・噴火と。
先日は鳥取県でも大きな地震があったりで、例年より災害が多い気がします。
日頃からの備えはもちろんのこと、いざという時に適切な行動や対応を取るうえでも、
疑似的に経験しておくことは必要ですよね。
まさに、経験に勝るものなしです。
2年生ブースのPTAのみなさま、ご協力頂きました市川市役所・消防署の皆さま、ありがとうございました。

さて、我々おやじの会サファリはというと、火おこし体験。
ひらたっこ2016 (6)

学校キャンプでもお馴染みの舞ギリ式火おこしです。
古代の火おこしの方法として謳ってますが、実は江戸時代後期に発明されたとか!?
1800年代前後?意外と最近(^_^)
まぁ、細かいことは抜きにしましょう。
子ども達の感覚からすれば古代(古い時代)には変わりませんからね。

そして今回新たに導入した新兵器(道具)の紹介。
おやじの会の道具の使い方の基本は、
×怪我をしないように道具(保護具)を身に付ける
ではなく、
〇怪我をしない道具の使い方を身に付ける
ように教育しています。
でも、夢中になってると時にはハッとすることもあるんです。
ということで、導入した新兵器。
その名は、
ゴーーーーグル!!
もったいぶったわりには、普通ですね。
なんの変哲の無い保護メガネです。
これで火起こし器の先端から、目を保護します。

白石さんのステキな瞳も保護します。
ひらたっこ2016 (5)

オヤジじゃなくて、子どもに付けさせるんですけどね。
IMG_4027_convert_20161030104352.jpg

2週前から火起こし器のメンテナンスをしていた甲斐もあり、また、翌日の筋肉痛覚悟のおやじメンバーの頑張りで、挑戦者133人に対して、成功者31人。
ひらたっこ2016 (7)

まずまずの成功確率ですね。
和田会長は血豆が出来ていました(^_^v)

個人的には、最後に挑戦してくれた小さな女の子(誰かの妹さんかな?)。火種までは出来たのに、最後の火付けに失敗してしまった時の、なんとも言えない悲しい表情が忘れられない(;ω;)
でも、その後再挑戦。ほぼオヤジの力で火を起こしましたが、満面の笑顔になっていただきました!
いつか、自分の力で火起こしできるようになるといいね。

ひらたっこ2016 (3)

さて、今年度のおやじの会公式イベントは今回最後ですが、来月11月20日(日)に実施される、平田町会の避難訓練に、おやじの会も参加します。
今年も美味しい炊き出しを振る舞う予定ですので、多くの方の参加をお待ちしております!

ひらたっ子まつり2016準備編

イチョウの木に、銀杏がたわわに実っているのを見て、落ちた後のことを想像してちょっとゾッとした。

小さい秋、見つけました。

どうも、ブログ担当木島です。((o´ω`o)ノ

厳しい残暑も過ぎて、秋深まる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

日が暮れるのも早くなりましたね。
よい子は早く帰りましょう。
オジさん達も飲み会は一軒で帰りましょう。

さて、久しぶりのサファリの活動。
今回は10月22日に開催される、ひらたっ子まつりの準備についての活動報告です。

10月10日、家族サービスを終えた?三連休の最終日。
ひらたっ子まつりの準備ということで、久しぶりにオヤジメンバーは学校に集合。
毎年恒例ではありますが、火起こし体験会を開催するべく、道具のメンテナンス作業と準備です。

ちなみに、火起こしの正式名称は「回転摩擦式発火法」と言い、
木の板(火切り板)の凹み(火切り臼)の上に垂直に立てた木の棒(火切り杵)を両手で挟み、
下に押しつけながら手をこするようにして回転させる、おなじみの、キリモミ(錐揉み)式の他、
ヒモギリ(紐錐り)式
ユミギリ(弓錐り)式
マイギリ(舞錐り)式
があります。

で、サファリでやるのはもちろん、
男は黙ってキリモミ式でしょ!!
と言いたいところですが、非力な子どもでも比較的簡単に火を起こせる、マイギリ式です。

とは言っても、やっぱり難しいですよ。
小さな力を火切り杵と臼に効率よく伝えて、摩擦エネルギーに変換させなければならない。
でも、テクニックはそれほど必要ではないんです。
風や湿度等の環境的要素を抜きにすれば、火がつく、つかないを左右するのは、道具7割、腕2割、
残りは諦めない気持ちです。(*^ー゚)
あんまり言いたくなかったんですが、おやじの会サファリのノウハウと経験から得た結論は、

道具次第!

要するに、道具が良ければ誰でも簡単に火を起こせるんですね。
(火付けに失敗した時の言い訳を、今から道具のせいにしようとしている訳ではありませんよ!)

だから、道具のメンテナンス、セッティングが最も重要なんです。

と言うことで、早速準備開始です。
用意する材料は、
杉板、檜棒、麻紐。
杉板は火切り板とし、火切り臼(凹み)を作ります。
檜材は火切り杵(心棒)にするべく、適当な長さに切り分け、先端を加工。
焚き付けの麻紐は燃えやすくするために、1本1本の繊維状になるように解いて綿の様にします。

途中、昼食は夜の部(宴会)でいつもお世話になっている「金福」さんのランチ弁当。
ひらたっ子準備 (2)
これで650円!安くてボリュームたっぷり(*^Q^)
出前もしてくれて助かります。

ところで、この作業、ついつい言ってしまうNGワードがあります。
それは「あきた」。
とても重要な作業ではありますが、どの工程も10分やれば誰でも飽きる!
精度が要求されますが、慣れてくると単純作業なんで、飽きるんですよね。
この様に。

真剣な表情の白石さん。
ひらたっ子準備 (4)
でも、間違いなく飽きてるね~(●´艸`)ムフフ

大蔵大臣、会計の橋本さん。
ひらたっ子準備 (3)
わかりますよ~、飽きてるのがo(>▽▽<)oキャハハ

それでも、子ども達の笑顔、驚きや感動してくれることを求め、オヤジ達は作業を続けます。
正直、飽きるけど、お弁当食べたり、居酒屋トーク(お酒飲んでないけど)しながらの作業。
見た目おっさんだけど、子どもの様に和気あいあいで、これはこれで楽しいかなって。
ひらたっ子準備

朝9時に集合して、材料調達に始まり、加工作業をがっちり4時間。
OBの竹原さん率いる会社の若手5名のお手伝いもあり、そろそろ日も暮れ始める夕方4時に作業終了、
解散となりました。

準備はバッチリです!
後は当日の天気が心配。
盆踊りの時の様に、雨風吹き荒れることのない様、みんなで、お天道様にお祈りしておきしょう。
ひらたっ子 (3)

それでは、当日をお楽しみに!

平田町会盆踊り大会ならぬ夏祭り

な~つのお~わ~り~
 な~つのお~わ~り~には~
  ただあなたに逢いたくな~るの~

森山直太朗 - 夏の終わり -

夏の終わりシンドロームを患ってます。
どうも、ブログ担当の木島です。

夏休みも終盤。
良い子のみなさん、宿題は終わりましたか?
近所のおじさん、ビールっ腹メタボになってませんか? 

ということで、この夏開催されていたリオオリンピックも閉幕。
日本は過去最多の41個のメダル獲得で、景気が良いですね。

そんな中、待ちに待ってた平田町会盆踊り大会が
平成28年8月20日(土)・21日(日)に開催
されませんでした!

!?

まさかの、、、
はい、まさかの中止だったんです!(゚д゚;)
理由は台風接近による悪天候のため。
2016夏祭り (8)

台風様が一年365日の中で、一番来て欲しくない時にご来場です。
しかもお三方同時。

テルテル坊主もお手上げです。(;´ρ`)

それでもオジサン達は豪雨の中テント設営。
2016夏祭り (7)

びしょ濡れになりながらの作業。
けなげですね。頭が下がります。

というのも、盆踊りは中止になったものの、主催の平田町会の取り計らいで
体育館内(火気使用類は屋外)で模擬店の出店は出来ることになったんです。
過去を振り返っても、こんなことは初めてとのこと。

何はともあれ、子ども達や地域の皆さんが楽しみにしていた盆踊りは、
「夏祭り」と名称変更され体育館で臨時開催されました。

やぐらも無ければ、提灯も無くて、なんだか寂しい感じなんですけどね。(´_`。)
2016夏祭り (6)
(お客さん少ないですが、一応始まってます 

でも、夏祭りだろうと何だろうと、おやじの会サファリにとっては
やってもらわないと困る理由が別にあるんです。
それは、この日のために仕入れた商品を売り切ること。
売り切らなければメンバーで買取となってしまいますから必死です。
それに、盆踊りでの販売収入は、おやじの会サファリの一年分の活動費となります。
とは言っても儲けに走ることはありませんよ。
サファリの出店のモットーは、全ての商品「薄利多売」で価格をおさえ、
多くの子ども達、地域の皆様に楽しんでもらうことが一番の目的です。
商売の基本「三方よし」の考え方ですね。
※お客様に喜んでもらうことはもちろん、社会貢献ができてこそ良い商売であるという考え方

そして、少しだけ儲けさせてもらい、その利益は年間の活動費となり、
また子ども達に還元します。
お腹は出てますが、腹は白いんですね。(*^-°)v

とは言っても、実は、今年の学校キャンプの収支は赤字。
体育館開催と言えども赤字分だけでも稼ぎたい。
と言ってるそばから開始直前に土砂降り!w( ̄△ ̄;)w
この天候ではお客様の来場者数は期待できない。
ということで、必死に考えた作戦は、
名づけて、「リピート大作戦!」
仕入れた600本(売り切れるのか!?)のラムネは熱い体育館に負けないよう
キンキンに冷やし、清涼感バツグンに。(/^-^)o日日o(^0^|)
IMG_2348_convert_20160827184616.jpg

生ビールやハイボールの酒類には手作りポップコーンをおつまみとしてセット販売。
そして、新商品のソースせんべいで子ども達の興味を引きます。
2016夏祭り

手作り感満載ですが、ルーレットを回し、1回50円で大当たりはなんと50枚!
ハズレても7枚で、ソース味とミルク味の二つから好みの味付けで食べられる。

ところが、子ども達にとっては得体の知れない食べものらしく、なかなかお客さんが来てくれません。
私が幼い頃は珍しくなかったソースせんべいですが、最近は随分見なくなりましたよね。
おやじの会でも、食べたことのないメンバーがいたりで、実際に始めてみて、知名度の低さを痛感。
そこで、通りかかる子ども達に試食をしてもらう作戦に打って出ます。
この試食作戦が功を奏したのか、徐々にお客さんが増えます。
味には自信がありますからね!
また、ルーレットによる多少のギャンブル感覚がウケたみたい。
50枚当選の鐘の音に子どもも、大人も駆けつける。
2016夏祭り (11)
50枚当選!!(2日で2名の当選者が出ました!)

また、5回も6回も挑戦してくれた子もいました。
でも、よく見てるとおせんべいが食べたい一方で、どちらかと言うと、
「大当たりの50枚を当てたい!」という目的でリピートしてくれる子も。
楽しんでくれてるのはうれしいのだけど、残さず食べてくれるのだろうかと。
そんな子には「残さず食べてね」と一声かけつつも、なんか複雑な気持ち。
食べ物を粗末にしていないことを祈ります。
時間が経つとモチモチになって、それはそれでまたウマイしね!


2016夏祭り (4)
さて、思った通りの出だし不調でしたが、太鼓部の威勢良い撥(バチ)さばきと、
花笠音頭等の定番曲に手拍子打てば、小さな円ではありますが、踊りの輪もできあがり、
気付けばお客さんの数も増えてきてます。
IMG_2346_convert_20160827185327.jpg

2016夏祭り (2)

オヤジの会サファリブースでは、他にも「型抜き」「わたあめ」「光るブレスレット」。
2016夏祭り (3)

他ブースでも、町会や婦人部、太鼓部に、地域からはセブンイレブンさんと小松川信用金庫さん
による出店で、大盛況となりました。

チーバくんも来てくれてチビッ子達も大喜び。
IMG_2732_convert_20160827185714.jpg

こうして2日間に渡って開催された今年の盆踊りならぬ夏祭り。
トリプル台風接近による天候不安定の中、足を運んでくれた子ども達や地域の皆さんの
おかげで、完売御礼、盛況のうちに終えることができました。
また、待望の新加入サファリメンバーの2人に、
応援に駆けつけてくれたOBや卒業生の皆さん、
ありがとうございました。

2日目は雨が降らなかったので、外でやりたいな~と言うのが正直な気持ちでしたが、
それは、来年にお預けとしておきましょう。


2016夏祭り (5)


さて、次の活動までひと休憩。
次回は10月22日(土)の
「ひらたっ子まつり」でお逢いしましょう!
お楽しみに!

学校キャンプ2016 パート2

夢中になってしまうのが怖いのでダウンロードしないことにしました。
ポケモンGO。

どうも、ブログ担当木島です。
世間をお騒がせ中のポケモンGO。
まさにモンスターゲーム!

おやじギャグ。
最悪ですね。。。

さてさて、今回は前回の続き。
学校キャンプの活動報告、パート2です。

そういえば、学校キャンプにも出現してましたよ。
ポケモン。
IMG_2173_convert_20160801002125.jpg

こっちにも。
IMG_2620_convert_20160801003447.jpg
進化系でしょうか?(^-^)

さて前回の続き、新企画のサバメシに話を戻しましょう。
サバメシとは、サバイバル飯炊きと言って、
空き缶と牛乳パックで炊飯するという、災害等の非常時に役立つ調理技法です。
→リハーサル時の模様はこちら
我々サファリでは、遊びの中に学びを取り入れることにより
知り得ることの楽しさを感じて欲しい。
そんな思いもあって、今回はサバメシに挑戦してみることにしました。
まぁ、難しい事はさて置き、体験することを通じて、災害が起こったとしても
「知恵と工夫で生き残れ」ってことが伝われば良いかなと。

ということで、まずは燃料となる牛乳パックを1cm幅で短冊切りに。
IMG_2184_convert_20160801002208.jpg
子どもの力だと、牛乳パックは結構固いみたい。
怪我をしないよう、ハサミと牛乳パックの持ち方、切る方向にも注意が必要です。

3パック分切り終ったら、お米をセットして着火。炊飯開始です。
DSC00572_convert_20160801002013.jpg
ポイントは火加減となります。
牛乳パックは、燃えやすく灰が残りにくいのはメリットですが、
燃焼時間が短かいというデメリットがあり、数十秒目を離すと火は消えてしまいます。
このため、炊飯中は酸素の供給量と牛乳パック投入のタイミングを図りながら
付きっきりの作業になります。
もう、隣の子とお喋りなんてしようものなら、瞬く間に鎮火ですわ。

さっきまで水遊びで、ギャーギャー騒いでたとは思えない程に
無言でお米炊き。
IMG_2187_convert_20160801004844.jpg
なかなか上手です。

一方、女子の方は安定的に燃えてくれません。
すぐに火が消えてしまい、煙がモクモク。
DSC00591_convert_20160801002100.jpg
なぜ消えてしまうかって?
どうやら、缶の加工具合や灰による目詰まりで
缶下の空気取り入れ穴からの酸素供給量が不足していることが原因みたい。
男子と違うのは、風通しの良くない場所で炊いていること。
しかし、そんな環境のハンデにも負けず、空気穴に手うちわや息で空気を吹き込み、
煙が目に沁みて涙目になりながらも、火力を維持。
その点、男子は自然の風の吹き込みによってオートマチックでした。
サバメシ、なかなか奥が深い。

でも、苦労した分、学んだことも多い。
可燃物、酸素、点火源の「燃焼の3要素」を身をもって体験できました。

ところで、このサバメシ。
炊いている最中のワクワク感がたまらないんですよ。
着火してから25分間、お米と真剣に向き合いますからね。
炊飯器のスイッチを「ポチッ」とは訳が違う。
だから、自分で努力して炊いたお米の味はひときわおいしい。
DSC00620_convert_20160801004858.jpg
ということで、
カレーをかけなくても、「お米だけでおいしい!」と言う子もいました。
また、たっぷり遊んだ甲斐もあってお腹ペコペコだから、なおウマイ!。
空腹は最高のスパイスですね。
IMG_2207_convert_20160801002550.jpg
ちなみに今年のカレーは、いつもの甘口に加えて、中辛も用意。
3年生の私の息子は、中辛のスパイシーさが気に入ったとのこと。
いつも家で食べている甘口カレーは卒業するんですって( ^∇^)
やっぱり、みんなで食べるキャンプカレーはおいしかったんでしょうね。
涼しかった影響もあってか、食欲爆発してました。
おかげで、大人達全員にカレーが行き届かなくなってしましました。
お手伝いしていただいたのに、本当にごめんなさい!

さて、夕食の後のおやじ達は行き着く暇もなく、次のイベント準備。
お楽しみ会の花火大会です。
IMG_2211_convert_20160801002611.jpg
花火の仕入れも、空(天気予報)と毎日にらめっこしながら、
前日に新旧PTA会長の石井さん、佐藤さんコンビで購入していただきました。
雨が降らなくて良かった(*^∇)ノ
DSC00640_convert_20160801003051.jpg
「た~まや~!」と子ども達の掛け声。
夏の情緒あふれる楽しいひと時です。

花火のあとはそろそろ就寝。
塩分補給を兼ねた夜食の塩おにぎりを食べたら(これも即完売!)
IMG_2248_convert_20160801011354.jpg

次に、ひとっ風呂入ります。
と言っても、学校プールのシャワー!。
水です。
この夜は結構涼しかったから、冷たかったはずなんだけど、
それはそれで、楽しそうに水浴びしてました。
まぁ、昼間のアセがべっとりベタベタですからね。
さっぱりしたみたいでした。

9時も過ぎれば就寝です。
歯磨きして、おやすみ~なんて言って、本当に寝てくれるのは、
1年生と2年生くらい。
他はまぁ、寝ないよね。
興奮冷めやらず、無理もないのはわからなくもない。
5、6年生ともなるとオヤジ達の巡回パトロールの目を盗んで
ひそひそと夜更かし。ならまだマシ。
3年生。特に男子。
歩き回るわ、うるさいわで。。。
でも、夜も更けてくると、さすがにスヤスヤと寝入ります。
躾に手を焼く反面、寝顔はすごくかわいかったな~。

おやすみ。


~7月24日(日)~

翌朝。
6時起床ですが、早い子は日の出と共にお目覚め。
早朝からいきなりチャンバラごっこをやってる子も。
元気ですよね~。

我々はというと、朝食の準備ということで、
流しそうめん装置の設置です。
こんな感じ。
IMG_2261_convert_20160801003233.jpg

名づけて、
スリーレーン流しそうめんマシーン!(そのまんま)
まぁ、マシーンて言っても完全人力なんですけど。
でも、なかなか良いでしょ。一度に40人程度が食事できます。

6時半からは、朝飯前のラジオ体操。
IMG_2257_convert_20160801003148.jpg
既に体育館は大騒ぎですから、体操しなくても良いかもしれませんが
第2体操もやります。
オヤジ達もだいぶ忘れちゃってたから、思い出しながら。
懐かしいですよね。

終了後はゴミ拾い。
IMG_2262_convert_20160801003257.jpg

体操口実に全員外に出した本当の理由かも?
水遊びで投げ合った、水風船や、花火の燃えカス。
「使う前より美しく」がサファリの基本です。

さて、校庭がキレイになったところで、朝食の流しそうめん。
IMG_2276_convert_20160801003425.jpg
昨日のカレーに引き続き、食欲爆発。
お母さん達の茹でるそうめんが間に合わない。
IMG_2265_convert_20160801003314.jpg

たくさん食べてくれたのが元気のしるし。
非常にうれしいのですが、そうめん完売により、大人は食事にありつけず。。。
お手伝いしていただいた、お父さん、お母さん。
カレーに引き続き、本当にごめんなさい!m(。_。;))m

しかし、標準的な1食の量を完全に超えた食欲に脱帽です。
来年は、カレー含めて分量の見直しが必要ですね。

ということで、今年の学校キャンプもいよいよフィナーレ。
名残惜しいくもありますが、ダンボールハウスを崩して後片付けです。
IMG_2280_convert_20160801004929.jpg


2日間に渡る、おやじ達と子ども達の体力と夏の思い出をかけた遊びと学びの真剣勝負。
おっさんはもちろんクタクタで灰になってますが(^▽^;)
ジョー
子ども達も疲れているはず。
どうかこの後も、病気や怪我をせず、夏休みを元気いっぱいですごしてほしい。

そして、学校キャンプがひと夏の思い出の1ページとなって、
心に残ってくれていたら、我々も頑張った甲斐があります。

でも、それを確認できるのは、また来年。
「今年も来たよ!」と学校キャンプに参加してくれる子ども達の笑顔によって
確かめることができるのだと思います。

また来年の参加をおやじ達一同、首を長くしてお待ちしております(⌒∇⌒)ノ"
IMG_2293_convert_20160801003335.jpg



そうそう、もう一回書くけど
忘れ物!
体育館入り口にて展示中保管中。
まだ、取りに来てない子も、気づいていない子も、
お母さんに怒られるのが怖くて取りにこれない子も、
ダッシュで取りに来るように!
IMG_2304_convert_20160727000840.jpg
おやじの雷、落としちゃうぞ!


おしまい



次回予告
8月20日(土)・21日(日)平田町会盆踊り
おやじの会サファリは最高にコスパの良い屋台を出店します。
子ども達だけでなく、お父さんお母さんも是非、お立ち寄りください。
お楽しみに!

学校キャンプ2016

夏休み~
  サファリと言えば~
       キャンプでしょっ!!
IMG_2163_convert_20160727000528.jpg
平田小の子ども達の基本ですね。

体育館~ 
  使用前より~
       美しく~(字余り)
IMG_2300_convert_20160727000713.jpg
おやじの会サファリの基本ですね。
(片付け疲れました、、、)


泡盛は~
  ロックで飲むのが~
         で~じうまぁ~

私の基本です。

どうも、ブログ担当木島です。
そろそろ梅雨明けだと言うのに関東の水瓶は未だに渇水状態だとか。
ですので、節水を心がけ、泡盛はロックでいただいてます(*^Q^)c[]

ということで、今回は平成28年7月23日(土)~24日(日)に開催された
サファリの大人気企画、学校キャンプの活動報告です!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

いや~しかし、今年は多かったな~。
IMG_2304_convert_20160727000840.jpg
忘れ物!
※体育館入り口にて展示中。
じゃなくて保管中です(^▽^;)

数十人規模で母上の雷が落ちていることでしょう。

それもそのはず、今年参加してくれた子ども達は、
なんと140人で11班編成!
3年連続の記録更新です。
子ども達に夏休み1発目の思い出を提供したい!
そんな、おやじ達の気持ちを知ってか知らずか、
たくさんの子ども達が参加してくれました。

でも、多いとそれはそれで心配。
忘れ物程度ならまだいいですが(良くないけど)、我々の目が行き届かず、
具合が悪くなってしまわないか、怪我はしないだろうかと心配事は増えます。
でも、サファリのOBやご父兄の皆様にお手伝いただき、
今年もなんとか、無事に終えることができました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

それでは、今年の学校キャンプをふり返って行きましょう!
まずは、午前中の準備から。
回収してきたダンボールを並べてとっ。
IMG_2122_convert_20160727000955.jpg
今年は過去最高の参加人数。
これでもかって位に集めましたよ。

ダンボールハウスの見本として、おやじ作成のモデルルーム企画もあったんですが、
最終打ち合わせや、食材の買出し等バタバタしているうちに時間切れ。
そうこうしている間に、開始時間となってしまいました。
開始の合図は和田会長の挨拶で、いよいよ学校キャンプと熱い夏の始まりです!
IMG_2127-m_convert_20160727002547.jpg

と言っても、当日は晴れにもかかわらず、
涼しい~~♪
かったんですよねb(⌒o⌒)d

例年のキャンプは、暑さとの戦いでもあって、特に熱中症に対する
予防と対策にはかなりの注意を払います。
冷たい麦茶の用意と、塩ラムネ配給による塩分補給。
注意喚起に健康管理と、保冷パックも十分用意します。
でも、今年は涼しく、ベストコンディション。
油断は禁物ですが、これ以上無い環境。
みんなの日頃の行いの良さが出ちゃいましたね(@^-゜@)v

さて、今年のキャンプのメニューは
1.ダンボールハウス作り
2.カレー作り
3.水遊び
4.おやつ
5.火おこし
6.サバメシ(サバイバル飯炊き:5、6年のみ)
の6種を班毎にローテーションして体験していきます。
けっこう盛りだくさん。
大人も子どもも、全力で遊びます。

まずはこちら体育館より。
完成ドリームダンボールハウス
※某テレビ番組をイメージしてお読み下さるとよろしいかと(^ー^* )フフ♪

タララ~♪ タラ~ラ~ラ~ タ~ララ タ~ラ~ララ~

ダンボールが職人の技によりベットに生まれ変わりました!
IMG_2622-m_convert_20160727002928.jpg
二人が快適に就寝できるダブルサイズです。
どんな夢を見るのでしょう~。(3年男子邸)

こちらは、グランドピアノ下の狭小スペースを巧に利用したボックス型ハウス。
IMG_2236-m_convert_20160727003853.jpg
夜風を取り入れる絶好の立地で安眠を約束します。
(6年男子邸)

そして、なんということでしょ~う!
空調(扇風機)付きメゾネットタイプの3人部屋の出現です。
IMG_2235-m_convert_20160727003916.jpg
夜は上と下の階での階段ならぬ、怪談話が弾みそうです。
(6年男子邸)

男子の狭小住宅とは対照的に、女子は広大な立地を
存分に生かしたオープンなリビング。
IMG_2230-m_convert_20160727003944.jpg
大きなテーブルを囲んで素敵な夕食ができます。
(4年女子邸)

ダンボール壁のデッドスペースは収納とへ変身!
IMG_2231-m_convert_20160727004004.jpg
素材の持つポテンシャルを無駄なく発揮させる技が光ります。
(5、6年女子邸)

さて、今回の気になる建築費用は、、、
0万円!(設計料含む/土地代含まず)

完成ドリームダンボールハウス
また来週~。


と言うことで次行きましょう、次。

こちらは料理ゾーン。夕食のカレーを作ります。
IMG_2164_convert_20160727004027.jpg
ここは、お母さんの活躍の場。
おやじはジャマにならないようサポート役に。

続いて校庭では格闘技の試合。
IMG_2136_convert_20160727004207.jpg
ではなくて、水遊び!
ここまで思いっきり水遊びできるのは、
きっと、学校キャンプだけでしょうね(⌒▽⌒)

さて、どんどん行きましょう!
次は、思いっきり遊んだあとのおやつタイム。
焼きマシュマロです。
DSC00564_convert_20160727004110.jpg
DSC00587_convert_20160727004132.jpg
かなりの好評でした!
「外はカリカリ、中はトロトロでおいしい~」って言う
グルメリポーターも顔負けのコメンをトいただいちゃいました(o^∇^o)ノ

お隣は火おこし体験ゾーン。
IMG_2154_convert_20160727004258.jpg

お手伝いのお父さんも子供にレクチャーしながら
原始時代の方法で火を起こしますが、
これが結構なハードワーク。
もれなく翌日の筋肉痛が保障されています。(;´▽`A`
お手伝いしていただきましたお父さんお母さん、
ありがとうございました。


そうこうしている間にカレーの仕込みは続いています。
IMG_2179_convert_20160727004324.jpg
キッズテニスの丸山コーチ(OB)も応援に駆けつけてくれました。

そして、5、6年生は新企画のサバメシ(サバイバル飯炊き)です。
空き缶2つを加工して、災害時に役立つ炊飯テクニックを体験します。
一人に一缶づつ。真剣に炊飯をします。
なんせ、炊飯に失敗しても自己責任で食べてもらいますから必死だよね。
DSC00569_convert_20160727004434.jpg
さて、この新企画のサバメシ、

成功か!失敗か!
最高のカレーライスにたどりつけるのか!?
夕食をかけた戦いに挑む5、6年生の運命はいかに!!



つづく

サバメシ実験 - 学校キャンプ準備2 -

さぁ!サバメシ実験と行きましょかっ!

ということで、今回は学校キャンプ準備その2。
前回、ブログでご紹介した通りサバメシ(サバイバルメシタキ)という、
空き缶で炊飯をするという、新企画のリハーサルです。

前回、大口たたいて新企画PRしちゃいましたからね。
うまくいかないので止めますなんて、いまさら言えません(^▽^;)

しっかりと実験して、作業時間や安全性の確認と、上手に炊くためのポイントを確認します。

まずは、炊飯器の作成から。
350mlの空き缶を加工して釜と竃を作ります。
缶加工_convert_20160710092503
意外と簡単o(*^▽^*)o~♪

アルミ缶なので、普通のカッターやハサミで十分作成可能。
サバメシは本来災害時の炊飯テクニック。
これなら有事の際でも、手軽な道具で簡単に作ることが可能ですね。

上蓋は缶切りで切り取り、缶側面の上部と下部に燃料投入穴と空気取り込み穴を開けます。
缶加工2_convert_20160710092712

次に、燃料となる牛乳パック3本分を1cm幅にハサミでチョキ×2、
短冊切りに。
牛乳パック_convert_20160710092725

道具の準備はこれだけ。
要するにこんな感じでお米を炊きます。
概略図


では、炊飯開始と行きましょう!
今回は缶の加工方法や炊き方を微妙に変えた2缶で実験。

まずは坂東さんのバンバン缶です。
バンバン缶1_convert_20160710092243
火だるまです。。。w(゚o゚*)w

牛乳パックの特徴として、燃えやすく灰が残りにくいのはメリットですが、
燃焼時間が短く、3~5秒毎に燃料を投入し続けなければ火力が弱くなり、
よそ見なんかしようもんならすぐ消えてしまいます。

どうやらこのサバメシとやら、火力調整が最大のポイントのようです。

こちらは木島缶
木島缶_convert_20160710092542
コンクリートブロックで補強してます。

実は加工した穴が大きかったのか、過熱開始数秒で缶が変形し崩れ落ちました。。。
缶の加工方法も十分ポイント。
各穴は大きくても小さくてもダメなようです。
缶そのものの強度を保ちつつ、十分な酸素取り込みを可能にし、
さらに作業性も考慮してと、、、。
結構奥が深いのね( ̄Д ̄;)

でもね、
楽しいです!
手伝いにきた子どもたちも、我も我もと燃料投入。
バンバン缶2_convert_20160710092819

20分~25分かけて、夢中になってご飯を炊きます。


加熱後10分蒸らして、いよいよ実食!
完成1_convert_20160710092447

こんにちわ!!
完成2_convert_20160710092454
うほっ!
なかなかの銀シャリのお出ましではありませんか!

お味の方はというと。
う~ん、若干アルデンテ。
固め好きな人には良いかもねっていう微妙な出来。
バンバン缶の方は逆にやや柔らかめ。

まあ、どちらも70点といったところでしょうか。
でも、今回実験してみて得られた経験は大きい。
この教訓を生かして改良を加えればきっとうまくいくはずです。
是非、成功させたいですね。

最後は新企画第2弾の焼きマシュマロ実験です。
焼きマシュマロ_convert_20160710092736
お米より真剣に焼いてますo(*^▽^*)o。
でも、棒が短いかな。
本番はもっと長い棒を準備しないとっ。


今回のサバメシ実験データはこちら。

【坂東缶】
 米   :1合
 水   :200ml
 加熱時間:20分
 燃料  :3パック
 蒸らし :10分
 結果・・・やわらかめ

【木島缶】
 米   :1合
 水   :170ml
 加熱時間:25分(弱火:坂東缶比較)
 燃料  :2.5パック
 蒸らし :10分
 結果・・・かため


ところで、学校キャンプの要中の要。
ダンボールです。
これがないと始まらないですからね。
ということで、本日より回収作業にひとっ走り。
ダンボール3convert_20160710094807


ダンボール1_convert_20160710092206

まっ、今日のところはこんなところですかね。
ダンボール2_convert_20160710092226
収集率40%程度?
ん~、まだまだ足りない。

来週も頑張って調達に行って気きま~す!

学校キャンプ準備始動

タイメシ
イカメシ
サバメシ

問題  オヤジの得意料理はどれでしょう

これがわかったあなた
今すぐ、おやじの会への入会をオススメします。
※女性の方要相談

どうも、ブログ担当木島です。
7月2日(土)30℃超の晴天。

暑いです(;´Д`A ```

関東の水瓶も私の喉も枯渇寸前ですわ。
こんな日はビールがうまし。

ということで、今回の活動報告は学校キャンプの準備についてご報告。
7月23日(土)~24日(日)の開催本番に向けて、本日より具体的に準備開始です。

去年の様子はこちら↓
学校キャンプやりました!~その1~
学校キャンプやりました!~その2~
学校キャンプやりました!~その3~

今回は主に道具や資材の在庫確認からの~、購買物品の検討と、
前年度の反省をふまえながらの~、イベント内容の計画立案です。

和田会長宅にて打合せ。
学校キャンプ準備1-1
たまには?マジメに議論します(^_^)

和田会長も企画検討中!
学校キャンプ準備1-2

そして、たっぷり2時間検討した末に、
考え抜いた新企画!第一段は!

サバメシ~
         サバメシ~
                サバメシ~

そうです。
冒頭の問題の答えは、「サバメシ」です。

サバメシという言葉から何を連想しますか?
「サバメシ」って「鯖飯」と思われた方もいらっしゃるのでは・・。

(* ̄ー ̄)"b" チッチッチッ
イザという時のためにあなたも「サバメシ」を覚えておきましょう!

なんでって?
サバ・メシとは、すなわち、サバイバルな飯炊き!
略してサバメシなのでありまーす!!

説明しよう!ヾ(((o^Θ^o)))ノ" ←アシスタントのサファリくん
----------------------------------------------------
サバメシとは、空き缶と牛乳パックでご飯を炊く技術だよ。

材料は3つ 
空き缶     ・・・2個(350ml缶)
牛乳パック  ・・・2個
アルミホイル ・・・適量

空き缶(アルミ缶)を加工して、一つはお米を入れて釜(カマ)に。
もう一つは、竃(カマド)にするんだ。
釜のフタはアルミホイルをかぶせて密閉。
そして竃には、薪の代わりに、
今回は燃えやすく、灰が残りにくい牛乳パックを燃料にして、
おいしいご飯を炊いてみよう!(○゚ε^○)v
----------------------------------------------------

とまぁ具体的にはそんな感じです。


学校キャンプでは、なるべく遊びの中に学びを取り入れる事を意識しています。
今回は空き缶での炊飯という、
アイデアと工夫を凝らした、
おいしく楽しい炊事を体験することにより、
災害時に必要な非常食を、より身近に感じ取り、
防災に対する意識が高まってくれると良いなと。

急に真面目なこと言いますが、
そんな思いは二の次にして、
キャンプを通しておやじは子どもと全力で遊ぶのです。

楽しむ事が一番ですからね!

とは言っても、机上の空論では困る。
実際に炊飯してみて、うまくできなければ企画倒れに(^_^;)
ということで、来週は実際に炊飯実験です。
作業時間や安全性の検証と評価を繰り返します。
実施までのハードルは低くありませんが
子どもたちの笑顔作のためにオヤジはがんばりますよ(^-^)/

興味のあるお父さんも集まれ~! ヽ(▽ `)ノ


キッズテニス2016

坊や~♪良い子だ~ねんねしな~♬

日本昔ばなし
第3兆8739話
~ はなさかおじさん ~
2016キッズテニス (1)

むか~し、昔。
市川のとあるカフェでの話。
ある日、おじさんがカフェで昼食を
とっていると、
「平田小学校でテニスを教えてくださったあの時のコーチですよね?」
と、婦人に声をかけられた。
話を聞くと、そのご婦人の息子は、平田小学校のキッズテニスに参加したときに、
コーチから「君、センスあるね!」
と褒められたことで、テニスに興味をもったそうな。
それからというもの、その若者は、テニスに精を出し、練習を重ね、インターハイに出場するまでの選手になったんじゃと。

このテニスコーチのおじさん。
若者の才能を開花させることができるので、
町の人々から「花咲かおじさん」と呼ばれるようになったとさ。
おしまい。

い~い~な~♪い~い~な~♪
に~んげんって♪い~い~な~♪


平田昔ばなし、お楽しみいただけましたでしょうか。
どうも、ブログ担当木島です(^_^)

2016キッズテニス (2)

今回の活動報告は、6月18日(土)に開催した、毎年恒例の平田小キッズテニス教室です。

安心して下さい!
「はなさかおじさん」
平田小に来てくれました!

2016キッズテニス (3)

まん中が、はなさかおじさんこと、
ヨネックスの丸山コーチで~す!
オヤジの会のOB。レジェンドですね。
ちなみに、はなさかおじさんと無許可で命名して、呼んでるのは私だけですのでご注意(^_^;)。
町で見かけたら「丸山さん」でお願いします(^_^)。

そして、右はいつもお世話になっている、市川テニス協会の佐々木コーチと、
一番左のノッポさんは、おやじの会の和田会長(本職バスケ)。

今年で14回目となるキッズテニス教室。
おかげさまでたくさんの子ども達が参加してくれて、参加者は35人。
お手伝いに来てくださったお父さん、お母さんも含めると60人を超える皆さんに来てもらえました。

この日を楽しみに来てくれたリピーターの子もいて。
うれしくて、おじさんのヤル気スイッチもON!ですね。

いや~、しかし、暑い~~( ̄Д ̄;;
2016キッズテニス (4)

梅雨時の空とは思えないぐらいの快晴。
体育館の中も蒸し風呂状態です。

2016キッズテニス (5)

と言うことで和田会長の熱中症の注意喚起の声かけで、いよいよ教室の始まりです。

メニューはザッとこんな感じ。
ボレー、ストローク、ラリー、サーブ。

木島担当の3年生班では、20回以上のラリー成功者も!
子どもは天才ですね。
飲み込みが早い!

熱心に指導中の坂東さん。
2016キッズテニス (6)

腕はプロ級?カメラマンの鶴岡さん。
2016キッズテニス (7)

子ども達の躍動感あふれる写真を撮ってくれました。
※写真は文末のアドレスより閲覧できます。

そして、最後はボール当てゲーム。
2016キッズテニス (8)

なんか、一番楽しそうかも(^_^)。

と、そのころ。
和田会長はいたずらにあってます(;^◇^)ノ~
2016キッズテニス (10)

大人も、子どもも、楽しそうでなによりですね。
o(*^▽^*)o~♪


さて、昔ばなしのつづき。
カフェで声をかけてくれたそのご婦人と息子さん。
テニスをするきっかけをくれた、丸山コーチをカフェでたまたま見つけ、お礼を言いたくなって、
声をかけてくれたのだとか。

丸山さん曰く「キッズテニスをやってて良かった」と思ったそうです。
また、その時、息子さんと一緒にいたので、
「息子にも、おやじのやってることの価値みたいなところを感じてもらえた」
その事が、とても嬉しかったのだそうです。

いいはなしですね~~ o(TヘTo)

私も、数年後、誰かに声をかけてほしいな~。
「コーチのおかげでグランドスラム達成しました」なんつって。
で、場所はやっぱり、Cafeがいいけど、私、
居酒屋には良く行きますが、カフェってあんまり行かないんですよね。

ということで、爽やかスポーツで流した汗の水分補給ということで、
ゴジキンで一杯。
※ごじ-きん【5時金】
 17時から「金福」さんで飲み会するから集合ね~!の略語
(今回は6時金でした)

翌日の筋肉痛と二日酔い?の心配はあるものの
スポーツの後のビールは格別ですな(^_^)
2016キッズテニス (11)



さてさて、次回のおやじの会イベントは、
おやじの会最大のビックイベント。
学校キャンプです!

学校内での一泊二日の宿泊体験。
ダンボールで家を作り、飯盒で炊飯し、みんなで手作りカレーを食べる。
おやじ達と子ども達の究極の遊びタッグマッチ。
ドリームハウスを完成させるのは君だ!

開催は、
7月23日(土)~24日(日)
詳細、参加申込書は別途学校にて子ども達に配布させて頂きます。
乞うご期待!

また、おやじの会サファリ入会も365日、
年中無休で受け付けてま~す。
近所にお住まいのメンバーや、イベント時にお声かけ下さい。
手続き不要!もれなく瞬時に入会できますよ(^_^)/

~キッズテニス教室写真~
※当日アナウンスさせていただいたパスワード入力で閲覧できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
キッズテニス2016写真

平田小学校大運動会2016

いや~世の中物騒になったもんです。
空き巣やひったくり、自転車盗難に爆破予告。
ホントに物騒。。。     ん ??

爆破?
ウソでしょ!?
スケール、急に大きくなってません?( ̄□ ̄;)!!

先日5月11日、市川市の危機管理課からの発表通知によると、
千葉県内の施設等を5月20日に爆破するとの予告するメールが届いたとのこと。
しかも爆弾2783個って。
いやいや、爆弾の数の問題じゃない!

なんて~♪
言わ~な~いよ~ぜぇ~たい~♪
               (* ̄0 ̄)θ~♪   って(槇原敬之 マッキーね)。

さすがに多いっつーの!問題あるワ!Σ(゚д゚;)

そんな訳で、20日は先生方やPTA役員の皆さんにより、
朝早くから通学路の巡視や、校内の戸締りチェック等の対応をしていただいておりました。

幸いにも市川市の発表により、監視体制の強化、
公共施設の調査・点検対応の結果、5月20日の予告時間を経過した後も異常は無かったとの発表で、
引き続き安全確保に取り組むとのこと。

やれやれ一安心 (;´Д`A ``

前日にそんな事があった今年の平田小学校大運動会は、
平成28年5月21日(土)不穏な空気を吹き飛ばすかのような晴天の下、
無事開催されました。(=´∀`)人(´∀`=)
IMG_1912_convert_20160524224508.jpg
今日やらなきゃ何時やるのってくらいバッチリの快晴ですね!

開会は校長先生とPTA会長のご挨拶。
1C4A7255_convert_20160524232350.jpg
そう!今年度はPTA会長のバトンタッチがありました。
佐藤博彰会長より引き継ぎ、石井紳滋会長となり、
今日が初仕事でちょっと緊張?

お二人ともおやじの会メンバーという事もあって、
大きい声でマイクを使わないで有名な?前佐藤会長に習って、
開会挨拶はマイク使用禁止~!なんて言ってたんですが、
あれ?しっかり使ってますね。。。
いや、使って良いんですよ。普通に使って下さい。普通に(@^▽^@)
IMG_1909_convert_20160524230310.jpg
改まった挨拶は大の苦手と言ってましたが、
立派な挨拶で、子ども達の志気も上がり、いよいよ開会です。

ところで、我々おやじの会サファリには大切な仕事があります。
前日からの事務局や来賓席用のテント設営に始まり、
当日は腕章をつけて校内外の巡回パトロール。
不審人物はいないか、校内ルール違反者はいないかなど、
休みの日には見せない鋭い目を光らせて

IMG_1929_convert_20160524224901.jpg
校内をキラリ!

IMG_1927_convert_20160524233314.jpg
時には応援して~

IMG_1921_convert_20160524224753.jpg
入口前でキラリ!

IMG_1926_convert_20160524224838.jpg
ご来賓の、ほそだ市議会議員と地域の情報交換なんかもしたりして。

そう言えばウチの会長は~っと、

IMG_1935_convert_20160524224956.jpg
おや!迷子の少女の介抱。

IMG_1937_convert_20160524225019.jpg
じゃなくて、ちびっこギャング(会長の娘さんと、そのお友達)に何か奪われてる(@^▽^@)

とまぁ、平田小の安全と規律確保におやじ達は運動会中も気が抜けません。
物騒ですからね( ̄^ ̄)ゞ
※PTA役員の父兄さんも巡回パトロールしてます

さて、運動会も佳境に入り組み体操です。
IMG_1946_convert_20160524230348.jpg

巷では組み体操の実施や在り方について賛否両論あるようですが、
子ども達にとっては一生の思い出となる体験ですし、大人であっても、
子ども達の規律正しい行動や動作に練習の努力が滲み出て感動しますよね。

それに、平田小の組み体操は、巷で騒がれているような極端に危険かつ
派手な演技(10段ピラミッドなど)をしなくても、十分感動させられてしまいました。
子ども達のパワーなのか、先生の考えた演目や楽曲といった演出の妙なのか。
IMG_1947_convert_20160524230410.jpg
ん~でも、やっぱり、泥んこになりながらも、頑張って取り組んでいる子ども達のあの瞳。
真剣な眼差しに、オジサンは感動しちゃったな~。
本当に素晴らしかったですね。(*゜▽゜ノノ゛☆ハ゜チハ゜チ


白組勝利で終えた今年の運動会。
この日のために、準備をしてきた子ども達と先生方。
それにPTAの方々に感謝。
素晴らしい運動会をありがとうございました!

さてさて、閉会式の後は撤収です。
ウチの息子は部屋の片付けが苦手。
片付けている途中で遊びだしてしまう始末(;´Д`A

ここは、お片付けのお手本を見せつけましょう。
ということで、撤収開始!
IMG_1964_convert_20160524225155.jpg





チーーーン!
IMG_1965_convert_20160524230450.jpg
完了です。

どうだ子ども達よ!
これがおやじの力だ!
って、見てないか(;^ω^A

仕事の後のお茶はウマイ!
IMG_1968_convert_20160524225419.jpg

じゃ、足りないと言うことでおやじ達は夜の部へ。
今回も毎度お世話になってる「金福」さんで、整理体操の飲み会です。
( ^^)/C□☆□D\(^^ ) カンパーイ!

私は参加できなかったんですが、和田会長から写真を
頂きました。
IMG_1971_convert_20160524225925.jpg
楽しそうですなo(〃^▽^〃)o

と言うことで、今年の運動会の活動報告はここまでとなります。


最後に次回のおやじの会イベントの告知で~す。
次回は6月18日(土)13:30~15:30にて開催される
恒例のキッズテニスです。

初心者でも楽しめるスポンジのボールを使った屋内テニス!
参加費無料で、子どもも、大人も楽しめるので是非来て下さいね。
(〃⌒ー⌒〃)ノ゛゛゛゛~~~~~

※詳細は配布させて頂いている案内文書参照下さい。